NRX−055 
BAUND DOC


2006年作

キャラホビ2006にて販売した、1/200バウンドドックです。
いままでにないバウンドドック像をめざし、
ソロモンエクスプレス、エヴァ量産機、イリス(ガメラ3)などをイメージに製作。
顔はオリジナルで口が開くように製作。
スカート脇にソロモンエクスプレスを参考に人工脳みそを設置、
スカート裏、脳みその裏に当たる部分には有線サイコミュとしてインコム風のパーツを設置しています。
製作はエポパテ、プラ板、レジンブロック、スカルピーなどきまぐれで使い分けております。
塗装はディジェ同様、突貫にてラッカー、リキテックス、油彩ででっちあげました。

以下は購入者様向けの組み立てサポートになります。


まずは胸から頭部です。
角×2(同じもの)、頭上、頭下、首、胸という構成です。
設定どおりに首にパイピングできるよう、頭部下に下穴位置をモールドしています。
胸パーツには下穴がございませんので任意の位置に穴をあけて、お好みで設置してください。
ちなみにサフ状態の素立ち写真では1mmアルミ線にてパイピングをほどこしています。

左腕です。
肩アーマー、肩内部、上腕、ひじ間接、下腕、シールド、シールド先端(赤い部分)、手首、
親指、指×2(同パーツ)という構成です。
写真ではばらした方(サフ)でも肩アーマー+肩内部、シールド+下腕、シールド先端+手首
は接着した状態になっています(すいません)。
ひじの上下、上腕の前後に気をつけて製作してください。

続いて右腕です。
肩アーマー、肩内部、上腕、ひじ間接、下腕、小ツメ×2(同パーツ)、大ツメ左右という構成です。
写真では肩アーマーと肩内部は接着された状態となっています。
また、大ツメは左右で基部の形状が若干ちがいます。お気をつけください。

足です。左右共通になります。
もも、ひざアーマー、すね、足首、後ろツメ左右、前ツメ付け根、前ツメ先端という構成です。
ツメの角度は任意で製作ください。

最後に腰、スカート周りです。
腹、腰、背中カバー、足基部×2(同パーツ)、スカート、脳みそカバー×2(同パーツ)、インコム×2(同パーツ)
という構成。
写真を参考にくみたててください。
塗装済みのほうは背中カバー、脳みそカバー、インコムが展開した状態となっています。

完成です。
何パーツかは、マスターモデル仮組み時の接続穴跡が残っていますので
アルミ線などによる接続、組み立ての参考になさってください。
足首、もも付け根などはアルミ線の長さを調節していただけると、写真のように仕上がります。
ご意見、ご質問などございましたらメールいただけますようよろしくお願いいたします。

gallery