MS-06J
ZAKU2

2012年作






MGザクVer.2.0です。
改造箇所は以下のとおりです。

頭部:
下膨れ、小顔になるようにパテで裏打ち後、削り込んでいます。
口部分は下側が前に出るように形状変更。
スジボリ、アンテナ類は近藤版を参考にしています。

胸:
左右に1mm拡大し、
肩もなで肩から水平になるようにプラ板をはりこんでから削って仕上げてます。

腰:
フンドシは前に2mm下に7mmほど拡大。
スカートは前で5mm、後ろで15mm程度延長しています。
バランスをとるため、腹部フレームで2mm延長しています。

腕、腰
キットままです。








塗装は基本色をラッカー後、リキテックスで細部塗り分け、
半つやクリアコートしてリキテックス塗膜を保護後、
デカール貼り。番号やマークについてはドイツ戦車用のものからピックアップ。
デカール後、クリアコート×3回。しっかり塗膜を作ってからデカール段差の研ぎだし。
その後、エナメルのジャーマングレイ、鉛筆でチッピング、
艶消しコート後、油彩でドライブラシ×2段階。
また艶消しコートし、油彩で日焼けや砂汚れをイメージしてフィルタリング。
さらに艶消しコートして完成です。




自分にしては珍しく、フレームの塗り分けなんかもしています。

MGザクVer.2.0、いいキットですね。
ザクキャノンも作ってみたくなりました。

gallery